こたハナ日記。

FTMです。
大切な妻と念願叶って新しい家族となった心太郎(こたろう)♂と2017年5月に我が家にやって来た心花(はな)の4人家族です。多頭飼いは初めてですが、力を会わせて楽しく人生(犬生)を生ききります。

ご機嫌よし。


こんにちわー。


連日、応援のコメントありがとうございます!!
お陰様で、
日に日に、心太郎も元気になっていますv(^.^)v


朝、痛み止めの薬があるので、
それを飲んでから、
少しだけケージから出してみました(^^)/

やっぱりギブスが気になるよねぇ~(´ω`)


そして、上手にヒョコヒョコと歩きます(*^-^*)
最初は、
「頑張れぇ~(/_;)!!」と、
歩く事に感動していましたが、
次第に、走るようになりました(;・∀・)


走るのは禁ですから、慌てて制止です(;´▽`A``


適応能力凄いなぁ~(@_@。


やっぱり術後は、
ケージ内での安静がいいそうで。


中に居る時は、寝てばかり(/o\)
そして退屈そう(´-`).。oO


痛みもなくなってきたようですし、
天気もいいし、気分転換に、
大好きな日向ぼっこを(*^_^*)


こんな感じでベランダに椅子を出して、
抱っこして(^_^)


すぐにウトウト(._.)(´▽`)
気持ちイイねぇ(*^。^*)♪


完全に、溶けています(笑)


どう?気持ち良かった?

あ~、ご機嫌な顔が見れましたぁヾ(≧▽≦)ノ
良かったぁ(*´▽`*)
この顔が見たかったんよー(^o^)
凄い嬉しいよ、僕は♪♪


僕は、君の頑張りに尊敬しとるよ。
訳の分からん状況でも、懸命に生きる姿勢。
僕も見習わなければ。


術後から、息子の様子を見ていると、
本当に色んな事を考えさせられます。


行動ひとつひとつが、胸を打つ。
言葉がなくても、行動で。
誰よりもしんどいはずなのに、誰よりも強い。
頑張り屋さんだねぇ。



僕は、3か月辛抱したら、
走り回れるようになるからと、
心太郎にとって最善の方法かを考えて、手術をすると決めました。
妻も、しょーう君が決めた事なら、従います。と言ってくれました。
獣医さんも、飼い主さんが手術を希望されたのであれば全力を尽くします。と、
手術をしてくださいました。


でも僕は、
やっぱり手術やるんじゃなかったかなぁ。。。と、
術後、家に帰って来た心太郎を見て、思いました。
想像していたよりはるかに、辛そうで。


本当は、そんなこと思ってはいけないんです。
獣医さんにも、
妻にも、
そして何より、心太郎に失礼ですから。


でもちょっとだけ、思ってしまったんです。


そんな僕の弱気な気持ちを悟ったのか、
心太郎の仕草ひとつひとつが、
「しょーうくん、僕は頑張るよ」
と言っているようで。


僕が励まさなければいけないのに、
心太郎に励まされました。


そして、今日の日向ぼっこで
心太郎のご機嫌な顔が見れたので、
嬉しかったんです。


冬が過ぎて、暖かい春になったら
3人で歩いて、桜を見に行こうね(^_^)
それまで、一緒に頑張ろう。
と約束をしました。


もう、こんなにも懸命な姿を見たら
弱音なんか吐いてられません。
弱気が伝わりますし、
そんな弱気なお父さん格好悪い~(-ω-)
って、思われたらイヤですし(笑)


日向ぼっこのあとのトイレ中、
顔が変だと思ったら、

顔、エライことになっとるぞっ(笑)


笑わせてくれるなぁー(^。^)/


ご機嫌な心太郎です(*^-^*)v
そんな息子を見て、僕もご機嫌です(^。^)v






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。