こたハナ日記。

心太郎と心花。日々を懸命に、賢明に。。。

FTMです。
大切な妻と念願叶って新しい家族となった心太郎(こたろう)♂と2017年5月に我が家にやって来た心花(はな)の4人家族です。多頭飼いは初めてですが、力を会わせて楽しく人生(犬生)を生ききります。

急遽、手術。


心太郎、ご心配おかけしていますm(__)m


やっと、元気になったのですが、
悪いことは、続くもので。。。


実は、
数日前から
右足を引きずるような仕草を度々見せ。。。
終いには、
片足上げて、ケンケン。


発見した時、嫌な予感。
1年前の左の時よりも、悪そうな歩き方。。。


心太郎も不安顔。
これはヤバイなと、胸騒ぎ。


こういう時は、
獣医さんへ、ゴー。
仕事の関係で
妻が連れていってくれました。



はい、予感、的中。


左の時は、
様子を見て暫く、
手術を勧めなかった先生が


今回は
手術した方が良いと即決診断。


前回の4ヶ月を
また乗り越えなければならないのかと。
経験したことがあるだけに。
正直、しんどいなぁと。


状態が、状態なだけに
出来るだけ早い日にちで、
とのことで
来月、早々に手術になりました。
あと、2日後か。。。



歳もまだ2歳と若いので
手術が最適。
ハナも居るしね。


ただ、今回は
ハナが居るという事で
ストレスがかかってしまうでしょう。


そんで
きっと

この時に、サインを出していたはず。


お父さん、足が変なん。
そのサインに全く気付けなかった。


ふて腐れた顔をしても。


こうやって、

一緒にお昼寝して。

さぞ、
淋しかったのだろうなと
この寝顔を見て安心してました。




獣医さんが、手術しよう
って言ったら
手術の方向で話をすすめた方がいいね。
事前に妻と話していました。


妻からの
手術した方がいいって、先生が言ってる。
という、連絡を受け。


やっぱりな。
と、
同時に


この顔は、
サインを出していたんだと
ようやく、気付き。



帰宅して、
ただいまの挨拶。
途中に

ピタリ。
心太郎ごめん。
僕は、気付かんかったよ。

足が変だったんだね。
不安だったね。

優しい目をして、
僕の顔を見てくれて。


もうね、泣きました。
ごめんよ、本当にごめん。


でも
頑張ろうな。


僕も妻も全力でサポートする。


手術前ですが、出来るだけ安静に。


ハナとの接触は禁。
なので、ひとりずつで遊んで。


あまり長時間、
足に負担をかけないように。


心太郎、
そろそろクレートに帰ろうか。
そう言うと、

僕といきなり距離を起き(笑)
警戒。


そりゃ、そだな。
僕がちょっとでも、動くと。

逃げる(笑)


こんな姿も暫く、見れないのか。


でも、足が治ったら
また行ける!!
絶対に行ける!!!


ハナ、お兄ちゃんの勇姿を
間近でたくさん見て、
お勉強してください。
んで、
一緒に応援しようね。


心太郎は、頑張り屋さんなんだぞ~。



前回とは違う環境での
療養生活となりそうですが


取りあえずは、
手術が無事に終わることが
今は1番。


落ち込んでしまいましたが
今は、気持ちは前向きに!!


心太郎、頑張ります!!!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。